無認可精力剤に注意

ペニス増大系精力剤まとめ

精力剤の中には無認可の精力剤を販売している悪質な業者や人がいます。厚生労働省に効果と安全性が認められ、輸入が解禁されている精力サプリを選ぶように心がけてください。

無認可精力剤の恐怖

日本で最新の精力剤を入手するのは難しいです。

なぜなら、精力剤の多くは海外で誕生しており、それらが厚生労働省に効果と安全性が認められて輸入が解禁されるまでには長い時間がかかるからです。

そのため、海外で評判になっている精力剤を試すことができるようになるまでには時間がかかりますし、何より厚生労働省が認可しなければそういった精力剤は輸入されることがありません。

そのため、多くの人は個人輸入という形で無認可精力剤を購入しています。

代表的な例だと無認可のインド製ジェネリックED治療薬がそれに該当します。

実際、個人輸入で購入すると正規ルートや公式通販で購入するよりも安く購入することができるので、精力剤という決して安くはない買い物をするのにはうってつけな方法として多くの人が利用しています。

しかし、この無認可精力剤の個人輸入にはいくつかの大きな落とし穴があるのです。

粗悪品による被害

粗悪品――ニセモノ精力剤・悪質精力剤を購入する危険性があります。

当たり前ですが日本が輸入を解禁していないということは厚生労働省が認可を下していないということです。

それはつまり「危険な成分が含まれている」「成分過多」「製品一つ一つで効力や品質に差がある」といったようなことがあるということです。

個人輸入した精力剤に有害な成分が含まれていたため死亡したという事例は珍しくありません。

そのため、個人輸入をする際には必ずその商品の成分や評価を調べることが必要です。

詐欺被害

個人輸入は詐欺の温床として有名です。

個人輸入とは海外のサイトを経由するのでサイトの英語表記などの外国語表記による詐欺があるということです。

有料サイトや有料会員ページへアクセスするリンクを貼っていたりする危険性も孕んでいます。

個人輸入を代行業者に頼んだ場合、信用できる会社でなければお金を持ち逃げされる可能性や余計な費用が発生する場合があります。

そのため、よほど信用のできる業者か海外サイトをしっかりと読める能力がなければ海外から購入するのは控えることをオススメします。

Copyright © 人気ペニス増大系精力剤サプリまとめ~短小の悩み解消