ED治療薬より精力剤を使おう

ペニス増大系精力剤まとめ

ED治療を行うならED治療薬を服用するより、精力剤を服用することにより、長期的に身体を内部から治したほうがよいです。

ED治療薬のメリットとデメリット

EDを改善する方法として有名なのは「精力剤を服用する」か「ED治療薬を服用する」ことの2パターンです。

この中で当サイトは「精力剤を服用する」ことでのED治療の方をオススメします。

これには以下のような理由があります。

まず、ED治療薬には「即効性」「持続性」「確実性」があるので、一見するとかなり使い勝手の良い薬だと思われています。

服用すると30分もおかずに効果が表れ始めるので急な性交でも対処が簡単ですし、一度効果が出始めるとどのED治療薬であっても24時間程度は効果が長続きします。

もちろん、この効果が出ている間は一度射精しても勃起しやすい状態にあるので長い性交を楽しむことができます。

その上でさらに飲めば確実に勃起するので信頼できます。

このようにED治療薬はかなり便利に思えますが、これらメリット以上のデメリットがあります。

まず、効果が強すぎるというデメリットがあります。

本人の性的興奮に関係なく勃起させるということはそれだけ血液、ひいては心臓に負担をかけるということであり、場合によっては大きな副作用を招く可能性があります。

使用法も既往症や心臓系の疾患を持っている人は使用できないというお触れがあるほど、ED治療薬はリスクが大きいのです。 ほてりや吐き気を感じるということも看過できません。

次に、根本的な治療ができないというデメリットがあります。

ED治療薬はあくまで勃起のメカニズムを無理矢理はたらかせるというものであり、なぜそうなったのかという部分に対してのフォローが一切ありません。

そのため、効き目が切れれば再び勃起不全になります。

最後に、飲むことに制約が多く設けられているというデメリットがあります。

食後に飲んではいけない、飲酒はできない、併用して以下のような薬を飲んではいけない……という制約が数多く設けられているので使い勝手が良いとは言えません。

むしろ使う人を選ぶ薬と言っても過言ではありません。

精力剤のススメ

その点、精力剤に服用することでのデメリットはありません。

天然由来の成分しか使われていないのでほてりやだるさなどを伴うことが無ければ、他の薬と併用しても問題はありません。

もちろん、用法・用量を守ることは大切ですが、もし万が一守れなかったとしても害はないのです。

また、精力剤でのED治療は体の機能を健全なものにするはたらきがあるので、EDを体の芯から直すことができます。

最近の精力剤はメンタルをリラックスさせるものもあるので体の問題だけでなく、心の問題が原因で勃起不全になっている場合でも治療することができるので他の治療法との差別がはかれます。

極め付けに精力剤はED治療薬も安価であり、また入手しやすいというメリットもあります。

使い続けるものであればコストや入手難度は気になる者ですが、精力剤とED治療薬ではこの2点において大きな差があります。

Copyright © 人気ペニス増大系精力剤サプリまとめ~短小の悩み解消